最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代


最も大きな費用が必要となる墓石代
墓石は国産材やヨーロッパ材、インド材などは単価が高くなっており、それに比べて中国材は安い価格のものが多くなっています。
しかし国産材の中でも、石の種類と品質はピンからキリまでとなっていますので全ての単価が高いというワケではありません。

石の使用量は自分が権利を購入した敷地の大きさとデザインで決定することとなります。
一般的に敷地が大きければ大きいほど使用量が増えることとなるため、必然的に値段も高くなります。墓石価格の中におきまして最も大きな費用となるのが墓石代なのですが、使用をすることとなる石種や使用する量によって、その値段が大きく異なってきます。
ですので、単価の高い石を使用したり、その使用量が多ければその分墓石代は高額となるワケです。 一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。




最も大きな費用が必要となる墓石代ブログ:22-08-16

ぐっどいぶにーん♪

金の切れ目は縁の切れ目っていうけど・・・

最近離婚話を良く聞くんだよね~

不景気でお金のことで喧嘩をするせいか、外に働きに出て旦那が
いらない女性が増えるのか・・・

うちの親は無縁。

たまに実家に行くと、元気にアブロケットや
筋トレしてるよ。。。


「ね、ね、肩変わったと思わない??」って
サノレックスを自慢されたり(笑)

ママさんも絶対離婚はありえない・・・って言ってるし。

お互い好きなことをしているというのが仲良しの証拠なのかも
しれないけど、スロバキア旅行とか行ったり楽しんでるし。

MOTがとれたとなれば、自分のことのように喜んでたり。

あんな結婚相手を見つけなくてはって最近思ったりするように
なったかな~。


友達でも、家族でコンサート行って来たよ~って言ってたと
思ったら、実家に帰ってきて離婚とか。

え!?って感じで。

でも、昨日も午後から千葉で会って
エアロビクスの話で盛り上がったけど、それなりに
精神的には楽になったみたいだし、良いと言えば良いのかもね。

午後から出かけるなんて久しぶりとは言ってたけど、
色々考えて出した結論だもんね。


時には昼寝でもしようと思うのも大切。

なんかそんな気がする。

気分なんて、曇天だったり、天気と一緒だもんね。



最も大きな費用が必要となる墓石代

最も大きな費用が必要となる墓石代

★メニュー

最も大きな費用が必要となる墓石代
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
管理費は霊園側に毎年支払う
公営墓地を選ぶメリットとデメリット
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
様々な規定のある霊園使用
管理体制と霊園の設備などを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに非常に役立つ情報ステーション